ダイエット成功したいなら、体重を落とすことは考えないで

体重を落とそうと考えるな 未分類
体重を落とそうと考えるな

いきなりですが、
本当にダイエットを成功させたいなら、体重を減らそうと考えない方がいいってご存知でしたか?

ダイエットを始めるときって、
「体重●●㎏減らすぞ!」と目標をたてて、どんな方法で痩せようか考えたり、
逆に〇〇ダイエット法をやると決めて、△△㎏まで痩せようと目標を決めたり、など

つまり、体重減を目標にする方が多いですよね!

体重はダイエットにおいて目標になりやすい簡単な指標ですが、
体重を落とすことばかり気にしてると、いろいろなデメリットがあるんです。

今回は「体重を落とすことばかり気にするとおこるダイエット失敗例」について、
さらっとお話します。

体重を気にしすぎて はまる ダイエットの落とし穴

まずは、ダイエットで体重を気にしすぎるとおこるデメリットを紹介しましょう。

  1. 見た目が老けて見える/理想の体になりきれない
  2. 疲れやすくだるい/元気が出ない
  3. リバウンドしやすくなる
  4. 目的を見失い、続けにくい
  5. 停滞期になった時、ストレスを感じやすい
見た目が老けて見える/理想の体になりきれない

せっかく体重が落ちたのに、老けて見られるようになった…
顔まわりは痩せたはずなのに、お腹がプニョプニョのまま…
カラダ全体がたるんでハリがない…など理想の体になりきれない事ってよくありますよね。

これは、体重を落とすことばかりに気を取られ、
脂肪より筋肉が落ちすぎてしまったことが原因と考えられます。

体重だけを気にしていると、本当はどうなりたいのかを見落としがちですよね。

疲れやすくだるい/元気が出ない
ダイエットで疲れやすくなった

目標体重まで落ちたけど、なんだか疲れやすくいつもダルい…
やせて健康になるはずなのに、元気がでない…などダイエット経験者にはあるあるですよね。

これも、脂肪より筋肉が落ちすぎてしまうことで、体を支えるための筋力が低下し、動くのがだるくなること
あとは、食事制限のやりすぎで栄養が足りなくて、疲れやすくなってしまうことが考えられます。

健康になるために、頑張って体重を落としたのに、
元気がでなくなってしまっては
ダイエットした意味も分からなくなってしまいますよね。

リバウンドしやすくなる
リバウンドしやすくなる

「目標体重まで落ちた〜!」と満足して、しばらく経つと…
食事も戻ってしまい、もともと食べていた食事なのに、ダイエット前より太ってしまった!
ってよく聞きますよね。

年齢とともに、食事を気をつけていても、どんどん体重が増えていくなどもあるあるですよね。

せっかくダイエット頑張ったのに、
ダイエットのせいでさらに太りやすくなってしまうなんて、ひどい話ですよね。

これは、体重が脂肪ではなく筋肉で落ちてしまうと、
基礎代謝(きそたいしゃ)が下がって痩せにくい身体になってしまうことが原因です。

ダイエットで頑張って手に入れた理想の体は、キープしていきたいですよね。

目的を見失い、続けにくい
ダイエットが続かない

体重を落とすことを重視しすぎると、
ダイエット中にふっと「あれ?私なんでこんなに頑張っているんだっけ?」とか、
「こんなに大変なら今日はいいかな」と制限を無視して、食べてしまったり…

ダイエットが続かない要因になりやすいですよね。

体重を落とした先に
自分はどんな姿になっているのか? 何を手に入れたいのか? 周りからどう見られたいのか?

ダイエットをする目的を考えてからじゃないと、なかなか続けることは難しいと思います。

停滞期になった時、ストレスを感じやすい
ダイエット停滞期

体重の落ち方が止まる、いわゆる停滞期ってダイエット中ありますよね。

女性だと生理周期によって、体重が落ちにくい(むしろ増えてしまう)時期を
経験した方がたくさんいると思います。

そんな時、体重の落ち方ばかり気にしていると、
モチベーションだだ下がりですよね。

体重が落ちないことを気にしすぎて、ストレスを溜めてしまうと
“ストレスホルモン”が増えて、さらに体重が落ちなくなる
『体重停滞の負のサイクル』になりやすいです。

では、ダイエットの落とし穴にはまらないために、どうしたらいいのでしょうか?

ダイエットの目的をはっきりさせる事が大切

ダイエットする時に、体重を気にしすぎない方がいいのは分かったけど、
じゃあ、何を気にすればいいの? 

と思いますよね。

まずダイエットを始める前に大事なのは、目的をはっきりさせる事です!

目的は人によって様々だと思います。
例えば…

  • 好きな人に「キレイになったね」と言ってもらいたい
  • 子供に自慢のママ・パパと思われたい
  • 自分の足で旅行を楽しむため、健康的な体であり続けたい
  • 孫と思いっきり遊ぶために、動きやすい健康な体を手に入れたい
  • 結婚式で人生で一番キレイな姿の写真を残したい

など

なんでダイエットをやるのか(目的・ゴール)をはっきりさせる事で、
目標やプランを立てやすくなりますし、続けやすくなります。

ただぼんやりと「体重落とさなきゃ」と思って、ダイエットを始めるのか、
目的をはっきり意識してダイエットを始めるのかで、結果は大きく変わると思いますよ。

ダイエットで本当に落とすべき〇〇とは?

ダイエットで落とすべきは、体重よりも体脂肪率

目的もはっきり意識したところで、実際にダイエットする時は目標をたてますよね。

体重だけではなく、体脂肪率や内臓脂肪レベル、メジャーリング(サイズ)、体力数値など
他の指標も目標にしておくことで、ストレスも分散されて、
ダイエットも続きやすく目的も達成しやすくなると思います。

さんざん体重は気にしすぎないでとお伝えしてきましたが、
では、ダイエットで本当に落とすべき〇〇とは、なんでしょうか?

それは、 体重 ではなく “体脂肪率”  です!

体脂肪率を落とすことを意識する = 筋肉を落とさないこと なので、
基礎代謝が下がりにくく、リバウンドもしにくくなりますよ。

ダイエットしようと思い立った気持ちが素晴らしい第一歩なので、
その思いから、行動し、目標のお体に近づくためのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました